2010年03月21日

J1第03節 名古屋×磐田試合結果

JリーグDivision1第03節<


名古屋−磐 田


  2  −  0



前半01分 ブルザノビッチ(名古屋)
後半43分 ケネディ(名古屋)


東海ダービー(笑)


ホーム初勝利!


前田とイ・グノというJ屈指の2トップを完封しての勝利。不安だった守備にも結果がついてきた(のか?)。この勝利は結構大きいかもしれないな。直志も復帰したし、中央の3センターを相手に合わせて代えていく今年のグランパスの試金石になったら良いかなと。

あとは内容がついてくれば文句はないのだけどねぇ…。

ブルゾの得点は完璧にまぐれだし(だけど得点は得点)。

磐田の守備陣なら、もっともっと良い形で崩せないといけないと思うんだけど。


あ、忘れてた。

東海ダービーここ5試合負けなしって知ってました?
J1第30節 名古屋−磐 田 3−3
天皇杯4回戦 名古屋−磐 田 3−1
J1第34節 清 水−名古屋 0−0
天皇杯準決勝 名古屋−清 水 1−1(PK5-3)


…なんで盛り上がらないんだろうねぇ…



posted by しょうちゃ at 21:44| Comment(1) | TrackBack(1) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

J1第02節 名古屋×川崎試合結果

JリーグDivision1第02節


名古屋−川 崎


  2  −  3


前半03分 レナチーニョ(川崎)
前半06分 金崎 夢生(名古屋)
前半16分 鄭 大世(川崎)
後半33分 マギヌン(名古屋)
後半45分 鄭 大世(川崎)


うむむぅ・・・。

勝ちたかったし、勝てた試合。

テセの2点目以外は運が悪かったとしか言いようがない失点だし、負けたことを反省するより、次に切り替えた方が良い。

負けたこと以外、結果以外は特に問題は無いような気がする。現状チームが出来てほぼ半月ぐらいだし、こんなものでしょう。後半の川崎よりチームになってたと思うのね。川崎も憲剛がいないし、稲本が抜けちゃって、前線の個の力に頼るサッカーをせざる得なかったし。

まぁ、もともと川崎は前線の個人の能力に頼る明確なサッカーをしていた訳だし、それに対応できないうちが弱かっただけで。

これを続けていくことだなぁと。本当は守備のことでいろいろ言いたいことはあるし、隼磨代えてブル蔵入れた意図も、同点になった時点で巻を玉田に代えて投入した意図も、解っちゃいるけど個人的には小一時間問い詰めたい気がするけど、そもそもピクシーはそういうサッカーはしないってことだし、現体制が続く限りしゃあないわなぁと。

しかし、テレビ的には良い試合だったね。仕事でビデオ観戦になった私は勝ち組だな!はっはっは!


(´・ω・`)ショボーン
posted by しょうちゃ at 19:46| Comment(2) | TrackBack(1) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

J1第01節 G大阪×名古屋試合結果

JリーグDivision1第01節


G大阪−名古屋


  1  −  2


前半14分 玉田 圭司(名古屋)
前半21分 二川 孝広(G大阪)
後半23分 ケネディ(名古屋)


今シーズンもけいおんで…


J開幕!!


大型補強に成功して臨むピクシー体制3年目のグランパス。今年の元日、天皇杯決勝で敗れたガンバ大阪に勝利すると言う、これ以上ない形での勝利である。

でもそれだけじゃない。

YouTubeに上がった動画でしか見ていませんが、4−3−3が攻撃面でしっかり機能していたように見えます。特に夢生は良い。ウィングの位置というか、今のうちのシステムにがっちり合ってます。

ケネディも去年から引き続きバッチリだし、玉田もW杯イヤーだからか、体が切れているように見えました。いや〜、今年は本当に期待しちゃって良いのかな?ドキドキ。


でも相変わらず守備では不安定なところが見え隠れ。特にバイタルエリア。ワンボランチで守ってるんだから、そりゃあ仕方ないけどさ…。今後闘莉王が上がったっきり帰ってこない場合の守備とか考えないといけないかもなぁ…。ハラハラ。


ま、今年もドキドキハラハラをたくさん私達に与えてくれるに違いない。間違いなく今年も楽しみである。

posted by しょうちゃ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。