2010年07月18日

J1第13節 大宮×名古屋試合結果

JリーグDivision1第13節


大 宮−名古屋


  0  −  1


後半31分 ケネディ(名古屋)


ブロゾw

結果を見れば順当な勝ちです。

内容も10人になったことを考えれば、よくやったと思います。この試合は選手達を褒めても良いんじゃないでしょうか?

ブルゾを除いてw

大宮の荒いサッカーにあわせてどうするんだと。

そう言えば相手のボールを奪って絶妙なクロスを上げて、決勝点をお膳立てした闘莉王さんは燃え尽きてたんじゃないの?

闘莉王“燃え尽き”深刻、ピクシーと相談 - サッカー日本代表ニュース : nikkansports.com
闘莉王、燃え尽き症候群…代表引退の可能性も(サッカー) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

ま、試合になれば燃え上がるのが闘莉王さんですから。

今後も期待ですねぇ〜。

posted by しょうちゃ at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

もし日本野球機構のコミッショナーが「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んだら

もしドラ

書評と言うのは大げさだけど、読みました。「もしドラ」。

内容はありきたりの青春野球ラノベにドラッカーの「マネイジメント」の内容を結びつけて、「ドラッカー入門」みたいに作ってあります。その発想は面白いですね。

こういうの流行るかもだなぁ…。

例えば
「もし高校サッカーの女子マネージャーがマキャベリの『君主論』を読んだら」とか
「もし高校バスケットの女子マネージャーがアダム・スミスの『富国論』を読んだら」とか
「もし高校柔道部の女子マネージャーが宮本武蔵の『五輪書』を読んだら」とか…

ないないw

この小説を読んで思ったことは、この小説こそ今のプロ野球界のてっぺんで胡坐をかいているオーナーやフロントやコミッショナーに読んでもらいたいですな、と。

今のプロ野球に一番足りないものが解る。

マーケティングは現場レベルで良くやっていると思います。が、圧倒的に足りないのは「イノベーション」。12球団どこを見ても同じような野球をしている。

昔はもっと個性があった気がする。

セ・リーグはセ・リーグの野球があったし、パ・リーグはパ・リーグの野球があったし、巨人の横綱野球があったり、中日のがつがつした野武士野球があったり、阪神の弱いけど愛される野球があったり…。

巨人が豊富な資金力で選手をかき集めるチームであるならば、徹底的にそれをやるべきだし、広島が若い選手をコツコツと育てて作り上げるチームであるなら、徹底的にそれをやるべきなのだ。

選手個々もそう。今プロ野球で一軍の投手は小奇麗な投球フォームで切れのあるムービングボールを投げる選手ばかり。サブマリン山田久志やマサカリ投法の村田兆治みたいとは言わないけど、ねぇ…。

スモールベースボール。日本プロ野球をWBC2連覇に導いた野球ではあるけど、何も12球団が全部それに固執する必要は無い。もっともっと球団に個性を持たしてほしい。それこそ日本プロ野球に必要な「イノベーション」であると思う。

決して過去回帰では無いよ。昔はそれこそ、お金が無いチームはそれでも巨人に勝つためにいろいろ工夫をしていたし、体の小さい選手は、それでも野球のプロとして活躍するためにいろいろ工夫をしてきたのだ。その結果が昔の面白かったプロ野球を形作って来た。昔の人が出来たんだもの。今でも出来るさ。

中日・落合監督が福留がメジャーに行くときに、「走攻守3拍子揃っている奴は皆メジャーに行けば良い。日本には何かに特化した選手がいれば良い」という旨の話をしていた。まさにその通りだと思う。

そして個性の強い選手だけが残り、いろいろな工夫や努力でプロ野球を作っていく。そうなればもっとプロ野球も盛り上がると思うんだけどね。

これはJもそう。若くて有能な選手は皆海外へ挑戦すれば良い。杉本のように足の速さだけはメッシやロッペンに負けない選手とか、巻のように足より先に頭が出てくるような選手が下手糞なりにガチガチやっていくような、そんなリーグでも良いかなと。

ま、それは私の考えだけどね。

と、そんなことを思いました。
posted by しょうちゃ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

参院選も終わって別に何の感慨も無いと思っていたら…

参院選も終わりましたね。
自民党が改選第一党になったそうです。ま、それは予想通りですが。マスコミの論調を見ていると、敗因は管総理の「消費税発言」とか言われてますけど、いやいや、口蹄疫、辺野古、国会運営、献金問題、選挙に負ける要因を挙げたら、枚挙に暇が無いでしょう。

そりゃあもう、参院選の敗因は小沢・鳩山体制の失態。それ以外にないのに、一部のマスコミに出てたけど、「参院選の敗因は現執行部の小沢グループ排除にある」的な発言を民主党内で挙がっているとかいないとか。さらに「小沢待望論」なんかも出ているとか。

本当にもう民主党じゃあ駄目なんだと思うなぁ…。
世論分析というか、客観的な分析が出来ないのかと。

だからと言って取り立てて、何を思うものも無く…と思ったんだけどねぇ(^^;。

なんせ、これがひどい。
【参院選】夫婦別姓、人権擁護は「否定されていない」落選の千葉法相 - MSN産経ニュース

大臣の民間投与が認められているので、当選の可否というか国会議員であるなしは、法的には関係無いんだろうけど、自分のイデオロギーが選挙の当落と関係ないと考えられる神経と言うか発想は、選挙制度そのものの否定、民主主義の否定の表れなんじゃないかね?

なんでみんな黙ってるんだろうなぁと思ったら、
落選法相の残留に非難ごうごう 月給162万円もゲット - MSN産経ニュース

給料うんぬんは別にして、そりゃそうだろうな。つ〜か、こういうことになることを予想して管総理の方が千葉さんに辞意を迫るぐらいのリーダーシップがあっても良いとは思うね。



ラベル:ニュース 政治
posted by しょうちゃ at 12:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

W杯が終わってしまいました。

W杯が終わってしまいましたねぇ…。
私はW杯が進むほど、スペインの優勝は無いだろうって思ってました。あのサッカーではドイツには勝てないだろうって思っていたんですけど、ドイツースペイン戦でドイツ自身が試合を難しくしてしまった感があって。コンディションやモチベーションの問題もあったんでしょうけどね。

ほんとサッカーチームは生ものだって痛感しました。日程が進むにつれて変わっていく。成長しているチームあり、その逆で崩壊していくチームあり…。

我らが日本代表は、成長していったチームでしょう。ひとつの勝利がこれ程チームを変えていくのだと。フランスとイタリアは崩壊していったチームなのかな?きっかけが掴めないまま、ズルズルと崩れて行った感じです…。

そういう意味でスペインは初戦の躓きから立ち直っていった、希有なチームなんだろうなぁと。いや真の強者とはそういうものなのかもしれないね。


楽しいお祭りが終わって、いつもの日常に戻ります。

そうJの再開です。
今週の土曜日(07/17)に我らがグランパスはアウェイで大宮と戦います。

ナビスコで情けない試合をしてしまった我らがグランパスも、しかしリーグ戦ではまだ好位置にいます。スペインのようにナビスコでの躓きを払しょくして前に進んで行けるだけの強さがあるのか?はたまたフランスやイタリアのように立ち直れずにズルズルと行ってしまうのか、日本代表のようにチームとして成長していけるのか?

お祭りが終わったら、次の祭りの準備を始めないと。それこそ日々日常を積み重ね成長していった先に待っているものでないと、本当に楽しいお祭りをむかえられないよね。

だからこそ、頑張れ!グランパス!


posted by しょうちゃ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

サッカー日本代表に国民栄誉賞をあげても良い

日本のW杯が終了してしまいました。

サッカーファンな私が言うのもなんですが、正直アウェイのW杯で日本代表が予選リーグを突破出来る日が来るなんて、後10年ぐらい先になるんじゃないかと思っていました。ま、4で割り切れないので12年後かな?

テレビメディアの発達はもちろん、インターネットでも当たり前にテレビが見れるようになって、それこそ世界レベルのサッカーが身近に感じられるようになって、世界レベルに近い今の代表クラスの選手たちがコーチングスタッフになって若い世代を育てて、その世代がサッカーの日本代表になって活躍をする頃、日本と言う国のポテンシャルを考えればサッカー強国になるのも夢ではないと思うのだ。

PK戦の負けをTVで見て悔しさを胸にした子供たちに期待したい。

そういう積み重ねを強豪国はやって来たんだろうなぁと。

今回の敗戦が明日の勝利に向かわないといけない。今回負けた選手たちには悪いけど、サッカーと言うスポーツはそうやって成長していくのだと思う。岡田ジャパンは終わったけど日本サッカーは続くのだ。

そしてJリーグも。

今回の盛り上がりがJでも実現しないかなぁと…。無理かなぁ…。


posted by しょうちゃ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。