2011年04月29日

ドMなら負けない「えむえむっ!」

ハーレム系の作品って周りの女の子より、主人公のキャラが重要だと思うんです。原作は未読。
snapshot20110429110735.jpg
snapshot20110429110754.jpg
太郎は、どうしようもない変態でドMだけど、でも人のために一所懸命に頑張るし、思いやりがあって非常に好感が持てるよね。ハーレム系の作品で、正直なんでこの主人公がこんなに持てるんだ!って思う作品もあるし。

インフィニット・ストラトスの一夏なんて、確かにイケメンだと思うけど、ただISが使えるだけじゃん!って気がするのね(でも一夏は清々しいほどの鈍感さが、私の心にクリティカルヒットしているので嫌いでは無いですよ)。

アニメは太郎のドMを直そうと美緒と嵐子が所属する第二ボランティア部が奮闘する形で物語が進んで行く。でも話の本筋は、男性恐怖症の嵐子の、太郎に対しての想いだったり、ツンデレ特有の素直じゃない美緒の、太郎に好意を寄せていく過程だったりと、そこにあるんじゃないかと思う訳です。

太郎が記憶を失ったときも、嵐子も美緒もすっごく太郎のことを考えていて、嵐子が美緒に対して、太郎のことをどう思っているかを問い質したりするシーンがあるんだけど、なんか嵐子の素直な太郎への想いだったり、答えに窮する美緒の恋愛ベタな所だったり、凄く女の子が可愛いんですよ、この作品って。

同じように「れでぃ×ばと!」も最後、好きな男の子のために女の子が頑張る!的なエピソードがあって、凄く好きな作品なんですけど、相通ずるものがある気がします。なるほど、私は女の子が好意を寄せている男の子ために頑張るって話が好きなんですね。
snapshot20110429111023.jpg
キャラ的には嵐子が一番好きです。美緒もツンデレなので好きなんですけど、嵐子の可愛さって、太郎のことが好きなんだけど、男性恐怖症のせいで触ると太郎を殴ってしまうところだよね。ヤマアラシのジレンマ。触れたいのに触れられない、みたいな。

あと太郎のお母さんとお姉さんも良いキャラですよね。もっと活躍が見たかったなぁと。二人とも私の好きな声優さんですので。ちなみにお母さんが大原さやかさんで、お姉さんは阿澄佳奈さんです。

作品自体、本当に何も考えずにみられて面白いアニメ作品だと思います。

原作者の松野秋鳴さんが急逝されて、残念ながらこの作品は未完となってしまいました。
wikiによると今嵐子と太郎は付きあっているって言うことらしいので、嵐子と美緒と太郎(ノアたんもだけどね!)との決着は付かずじまいのようです。嵐子たちもこういう形での結末は迎えたくなかったろうに…。残念でなりません。
posted by しょうちゃ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

魔法少女に絶望なんていらない!「魔法少女まどか☆マギカ」

20110425.jpg

少し後ろめたいですが、私はCBCの本放送ではなく、裏技を使い事前に見てしまいました(もちろん本放送は録画してますが…)。いや〜、良い作品でした。本当に感動をありがとう!って感じで。

私は基本、頭を空っぽにして観られるダメなアニメの方が好きなので、「まどマギ」のように「話題作」「難しい話」や「鬱展開」がありそうだと思うと、あえて外したり、レンタルDVDまで我慢したりするんですけど(例えば「どらドラ!」とか…)、2011年冬アニメは本数が少なかったのもあるし、何故か(!?)見てたんですよね…。

と言う訳で、私的にいくつもの偶然が重なって視聴してきた「まどマギ」ですが、感想を書こうかなと。

なんつっても「悠木碧」さんですよ。上手いよねぇ。っていうか凄いよね?なんでこんなにも「声優」さんなんでしょうね?演技と言うより声の質と言うか、何なんでしょうね?何と表現したらいいんでしょ?あの「まどか」の震えるような、消え入りそうな声。それで最後2話の意思を持った声。

本当に凄いよね、声優さんって。

個人的に、ですが、まどかの選択には納得がいくけど、それでも魔法少女全員が最後に生き残って、誰の犠牲も無く、笑顔で終われるというエンディングが一番好きなんだけどね。本当に個人的な趣味だけど。

まどかが犠牲になった、っていう解釈には異論はあると思いますが、私は人間がより高次の存在になったからって、それが幸せで最良である、なんて言う解釈は詭弁だと思うんですよ。それって極論すれば「人のために死んでいけるなら本望だろ?」的な思考になりかねない。自己犠牲が最良っていう発想ってばどうなのよ?

まどか本人が作中で良しとしているので、議論にはならないんだけどね。そう、これは好みの問題で。

だから、納得はいくし理解は出来るけど、好みじゃないENDだったかなと。あ、なんか「うみねこ」でも同じこと言ってるよね?私。物語性のあるアニメや小説、ゲームに対して欲するものが、子供なんだなぁと思う。

だから、私的に言っちゃえば「あの花」でもめんまが生き返る「蘇りEND」が最高だと思ってたりしてw

やっぱりダメなアニメが好きなんですね、私はw

でも「『まどマギ』ってどうですか?」
って聴かれたら、「面白いですよ!絶対オススメです!」と答えます。
だって観てて面白いんだもの。この作品が面白くないって人いますかね?
好き嫌いはあると思いますが、純粋に作品として評価した場合、「面白くない」と回答する人って少ないと思います。そんな一見万人向けのアニメでは無さそうなんですけど、実は誰が見ても面白いと感じるはず。

そんな凄いアニメだと思います。


posted by しょうちゃ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1第07節 浦和×名古屋試合結果

JリーグDivision1第07節


浦 和−名古屋


  3  −  0


前半12分 マルシオ リシャルデス(浦和)
前半25分 田中 達也(浦和)
後半33分 原口 元気(浦和)


20110425-2.jpg

…語るべきことがありますか?
posted by しょうちゃ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

卒業写真は想い出がいっぱい

2011年春のアニメも話題作あり、そうでないものありと、非常にバラエティに富んでます。

個人的に気になっているアニメは、
「DOG DAYS」
「俺たちに翼はない」
「戦国乙女〜桃色パラドックス〜」
「そふてにっ」
「星空に架かる橋」
です!!

っていうか、なんで私ってダメなアニメが好きなんでしょう?
もちろん、「花咲くいろは」も「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」も見ますし、数話見た限りでは面白いと思います。私基本的に頭を空っぽにして見られるアニメが好きなんですよね。

そういう意味では、まだ「花咲くいろは」は楽しめてます。でも「あの花」は結構重そうな話じゃないですか…。正直この重さに耐えられないかもしれません。もうめんまちゃんが死んでいるってことになっている時点で、ちょっと辛いかもしれません。

「secret base 〜君がくれたもの〜」は反則です。

っていうか、もう昔の楽曲(特にバラード)をアニメに使うのは反則技としてください。私それだけで泣いてしまいます。まだZONEの、10年前ぐらいの比較的私が大人になっている時代の楽曲なんで、まだ許せますが、これが80年代、90年代のバラードとなるとそれだけで号泣してしまうかもしれません。

でも「あの花」で思うのは、私のように田舎育ちで古い人間には、秘密基地のようなものを仲間と共有して遊んだり、それこそ川口浩探検隊のマネ(おっと年齢がばれる…;)をして、仲間とつるんでいたりと、すごく共感できるんですけど、今の子供たちも同じように共感できるんですかね…。

「あの花」に共感する人間って、多分私たちのように、少し疲れた大人たちなんじゃないかなぁって。

子供の頃の約束って、それはそれで懐かしく照れ臭く良いものです。私にもありますよ。親友と呼べる人間に対し、「もし俺が人の道を外したとしたら、お前が俺を殺してくれ」みたいな。わっ!書いてて恥ずかしいぞwなんて厨二病なw

「あの花」のように綺麗で美しいものではなく、本当に泥臭くって汗臭くって青臭い、それが私たちの「secret base 〜君がくれたもの〜」なんですよ。それでも私にとって大事なもので、人生において、悲しい時があると開く革の表紙…

そつぎょ〜しゃし〜んの♪

失礼しました。まぁ、ユーミンの歌にあるように、何かあると立ち返りたくなる、そんな想い出だったりします。古いアルバムの中に、隠れて想い出がいっぱい、なのです。

正直色恋関連はまったく無いんですけどねぇ…TT
タグ:日記 アニメ
posted by しょうちゃ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

タクトきゅんしゅき!「StarDriver輝きのタクト」

2クール25話じっくり見てきて最後まで面白かった作品です。中だるみすることなく、見れたのはやっぱり、キャラがしっかり立っていたからだと思うのです。とにかく…

タクトきゅんに萌えろ!
snapshot20110410212344.jpg

良い子だよね、タクトきゅん。
スガタ君も良いけど、なんか何考えているか解らない感じなので、少しマイナスですな。素直で元気なタクトきゅんが一番ですね。

小物ヘッドもキャラ的には好きだけどねw

女の子キャラとして好きなのは、頭取(人妻)と寮長!
snapshot20110410212654.jpg
snapshot20110410212854.jpg
で、結局ワコはタクトきゅんなのかスガタ君なのか?物語的にタクト⇔ワコ、スガタ⇔ケイトが一番平和な解決じゃね?
posted by しょうちゃ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意外とすきなんだけどなぁ「フラクタル」

こういうジュブナイルって好きなんだけどね。話は単純だったし、1クールだし、後から見ても十分面白いと思います。監督がどうとか、売れなかったらどうとか、っていう話が先行して良く解らなくなってますが。でもなんか、作品を通して最後に残った感想が…。

フリュネって結局、お父さんに何やられちゃったのかね?
snapshot20110410212247.jpg
っていうのが悲しいのね。
まぁ、ナギの非処女騒動の話もあって(あぁ、そういえば山本寛ってかんなぎの監督だっけ?)妙にクローズアップされている話題ではあるけど。「非処女は中古」という観念を持っている人たちにとっては、このフラクタルってどうだったんだろうね?

日本人の持っている「穢れ」という考え方って私自身嫌いではないですが、行き過ぎると迷惑ですよね。綺麗好きが行き過ぎて潔癖症になるみたいに。

個人の嗜好の話なので、「処女じゃなきゃ嫌!アニメキャラならなおさら!」と思うことを私は否定しませんよ。どうぞ、お好きになさいませ。でもあまり騒ぎ立てるなよ、迷惑だぞ、と思う。

ま、アイドルやアニメキャラを、さらに言えば女性を人間や人格としてではなく、商品や記号として見ている人間の場合、非処女=傷物と思う気持ちも解らなくも無い。そんな奴は男としてクソだと思うけどね。
posted by しょうちゃ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブエンゲージで台無し?「ドラゴンクライシス!」

原作は未読。

英理子さんは好きなキャラです。ゆかなさんですし。
snapshot20110410211710.jpg

アイも良いキャラですよね。ツンデレだし。
snapshot20110410212010.jpg

キャラも多いので、もう少しじっくり2クールぐらいゆっくり作品を作りこめばものすごく好きになったかも知れないけど、やっぱり作品が薄い感じがするんですよね。思い切って「これゾン」のようにバカ話には出来なかったのかな?

中途半端にシリアスなので最後のラブエンゲージは、なんか笑ってしまったw

ひょっとして原作を読んで好きな人にはたまらないアニメになっていたのかもしれない。

第二期あるかもしれないけど基本来年になったら存在すら忘れられる「C級アニメ」なんじゃないかって思いますが、でもこのアニメも頭空っぽにして見ていられる好きなアニメのひとつです。
posted by しょうちゃ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めっちゃしゃーなしだ!「これはゾンビですか?」

ゾンビの出る作品はすべてB級。「これゾン」ももちろんB級アニメ。大好きです。大好きですっていうか大好物です!こういうアニメ

魔装少女とか吸血忍者とか細かい設定とかあるんだろうけど、ま、そんなこと考えていても始まらん(そもそも吸血忍者ってw)。原作もwikiも読んだことも無い私でも楽しめる、ただのおバカな話として捕えれても良いんじゃないでしょうか?

あと、楽しみ方のひとつとしてセラの罵倒を楽しむって言うのもある。
snapshot20110410211411.jpg
snapshot20110410211511.jpg
日笠さんの声で「クソ虫」と呼ばれると、何かに目覚めてしまいそうです。

トモノリは純粋に可愛い。ハルナも良いけど、私はトモノリの方が好きかな?
snapshot20110410211628.jpg
posted by しょうちゃ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おちんこ「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」

「おちんこ」こと「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」
妹の奈緒ちゃんの変態っぷりが可愛いアニメです
snapshot20110410210705.jpg

タイトルからするとツンデレが出てくるかと思ってたんですが、一人も出ないです。っていうより皆自分の欲望に正直で気持ちの良いアニメです。

でも最近のアニメの色の塗り方ってなんか逆にエロいよね?
snapshot20110410211008.jpg

なんか陰影が、微妙にエロいと思うのは私だけでしょうか?
ストーリーはともかく、これはキャラとおバカなエロ話を楽しむ作品なので、何も考えずにアニメを楽しみたいと思うなら是非見ていただきたい作品です。

個人的には、彩葉ちゃんが好きですね。
snapshot20110410211228.jpg

幼馴染のステレオタイプだよね。小さき時の約束を覚えているあたりも、しゅうちゃん一筋ってとこも、可愛いですし。なんせエロい。しゅうちゃんのゆがんだ欲望を受け止めるのは彩葉しかいない!
posted by しょうちゃ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メリーちゃんを愛でろ!「夢喰いメリー」

メリーちゃん可愛いですよね。
snapshot20110410210451.jpg
snapshot20110410210423.jpg
メリーちゃんのおへそ、色っぽいですよね。幼児体系ですが、条例は大丈夫なんでしょうか?ま、私は気にしないですが(ぉ?
ストーリー的には、アニメオリジナルのミストルティンを退けたのみ。まだジョンもエルクレスも未解決。これも2期期待していいよね?

原作は未読なので、今度見てみようかな?
原作でもメリーちゃんは可愛いのかしら?

脇ですが、エンギもかわいいです。おっぱいだし。
snapshot20110417185411.jpg
snapshot20110417185614.jpg
ストーリーも難しくないので、頭を空っぽにして楽しめます。
posted by しょうちゃ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

萌えて燃えた!「フリージング」

おっぱいと能登さんの声に癒される、そんなアニメです。
原作も好きですが、アニメも面白かったですね、意外と…w
snapshot20110410205911.jpg
snapshot20110410210323.jpg
最終回で2期もありそうな引きだったので、期待できそうです。でもキャラが多いので、1クールでは、なんか薄い気がします。2クールでもっと各キャラにスポットを当てたオリジナル回とかあると良いですね。

女の子多いので水着回や温泉回もあると…。いや、けほんけほん。

ネタバレになりますが、最後カズヤ君が、フリージングしたときに、全員とイレインバーセットしてしまう場面があったけど、これって原作には無いですよね?アニメオリジナルか、それとも原作でも出て来る展開なのでしょうか?(月刊ヴァルキリでは無く単行本で読んでいるので、最近の展開は知らない)

つ〜か、設定だとイレインバーセットってセックスの挿入感と一緒だって言ってたと思うんですが、あの瞬間全員と挿入したと言うことでしょうか?恐るべし精根聖痕体のカズヤ君です!

知らなかったのですが、意外と人気あるんですね。BDの売上とか上位だし。

ま、私も買いましたがw
posted by しょうちゃ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛すべきC級アニメ「Rio Rainbow Gate!」

「Rio」はB級アニメじゃ無くC級アニメだよね。
Rio.jpg
多分、来年の今頃は誰もこのアニメが去年の今頃放送されていたことも覚えておらず、撮りためたHDDの肥やしになっていて、新年度新しいアニメの録画のために、いざHDDの中身を整理しはじめてみて久しぶりに気付き、そのまま消そうか、DVDに焼こうかと少し考え、念のためにDVDに焼いても、2度と見ることも無いアニメ。

そんなアニメが「Rio Rainbow Gate!」

最高に面白いアニメではなく、そこそこ見れて楽しめる、そんなアニメ。オンタイムだからこそ成立するアニメ。もし2011年春に放映されていたら、まず見ないアニメ。2011年冬の、オンエア本数が少なかったからこそ出会えたアニメ。

例えば暇なとき、撮りためたこのアニメを、貴方は13話6時間半かけて見返すでしょうか?見ないでしょ?

だからこそ、この出会いに感謝できるアニメ。それが「Rio Rainbow Gate!」だと思う。「一期一会アニメ」等と言うとなんか大層な感じがするので、親愛を込めて「C級アニメ」と名付けたい。

でも最終話に、なんか新キャラらしいのが出てくるってことは2期制作は既定路線なのか?

ちなみに、私はパチスロというものはやったことが無いので、アニメに描かれていること以外は全く知りませんので。ひょっとしたらパチスロやっている人からすると、ものすごく面白い楽屋落ち的なネタがあったりするのかな?
posted by しょうちゃ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011冬アニメ最強のブヒアニメ「IS (インフィニット・ストラトス)」

とっても大事なことは、私は「シャル派」であるということである。その次に好きなのは、もちろん「セシリアはエロいなぁ」さんである!!

snapshot20110410205117.jpg
snapshot20110410205523.jpg

花澤さんとゆかなさんだからってのもあるw

当然、鈴も箒もラウラも千冬姉さんものほほんさんも好きです。束さんもマッドサイエンティスト的な良さがあるし。是非ゲームを作ってほしいです。千冬姉さん攻略ルートは必須で。もちろんちょいエロで。お願いします。

キャラ萌えアニメなので、如何にブヒれるか、ストーリーとか関係無く頭をからっぽにして見られるから良いよね。

例えば最終話で、一夏が密漁船を庇って作戦を台無しにして、箒がそれを咎めるシーンがあるんだけど、一夏の「らしくねぇよ…」等と言う言葉だけで完結してしまう。本来ならちょっとした判断ミスが味方の命取りになる実戦において、「仲間を守りたい」と強く思っている一夏ならばこそ、本来はそこで葛藤があったり箒との衝突があったりしても良いのだけど、そんなのかんけーねぇーのさ。

ええやん。そういうので。

原作にはひょっとしてそういう描写があるのかもしれないけど(私は原作未読です)。
結局、無人ISはなんだったのかとか、ラウラのヴァルキリーシステム仕込んだのは誰だとか、謎が謎を呼んでいるのにも関わらず、そんなのかんけー無く一夏とイチャイチャする方が大事。

私はこういうアニメが大好きです。

2期あるんだろうけど、あえてそんな小難しいことは置いといて、一夏とイチャイチャして、モヤモヤしてヤキモキする、そんなアニメであり続けてもらいたいなぁと思います。
posted by しょうちゃ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。