2011年04月17日

意外とすきなんだけどなぁ「フラクタル」

こういうジュブナイルって好きなんだけどね。話は単純だったし、1クールだし、後から見ても十分面白いと思います。監督がどうとか、売れなかったらどうとか、っていう話が先行して良く解らなくなってますが。でもなんか、作品を通して最後に残った感想が…。

フリュネって結局、お父さんに何やられちゃったのかね?
snapshot20110410212247.jpg
っていうのが悲しいのね。
まぁ、ナギの非処女騒動の話もあって(あぁ、そういえば山本寛ってかんなぎの監督だっけ?)妙にクローズアップされている話題ではあるけど。「非処女は中古」という観念を持っている人たちにとっては、このフラクタルってどうだったんだろうね?

日本人の持っている「穢れ」という考え方って私自身嫌いではないですが、行き過ぎると迷惑ですよね。綺麗好きが行き過ぎて潔癖症になるみたいに。

個人の嗜好の話なので、「処女じゃなきゃ嫌!アニメキャラならなおさら!」と思うことを私は否定しませんよ。どうぞ、お好きになさいませ。でもあまり騒ぎ立てるなよ、迷惑だぞ、と思う。

ま、アイドルやアニメキャラを、さらに言えば女性を人間や人格としてではなく、商品や記号として見ている人間の場合、非処女=傷物と思う気持ちも解らなくも無い。そんな奴は男としてクソだと思うけどね。
posted by しょうちゃ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196302960

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。