2011年04月25日

魔法少女に絶望なんていらない!「魔法少女まどか☆マギカ」

20110425.jpg

少し後ろめたいですが、私はCBCの本放送ではなく、裏技を使い事前に見てしまいました(もちろん本放送は録画してますが…)。いや〜、良い作品でした。本当に感動をありがとう!って感じで。

私は基本、頭を空っぽにして観られるダメなアニメの方が好きなので、「まどマギ」のように「話題作」「難しい話」や「鬱展開」がありそうだと思うと、あえて外したり、レンタルDVDまで我慢したりするんですけど(例えば「どらドラ!」とか…)、2011年冬アニメは本数が少なかったのもあるし、何故か(!?)見てたんですよね…。

と言う訳で、私的にいくつもの偶然が重なって視聴してきた「まどマギ」ですが、感想を書こうかなと。

なんつっても「悠木碧」さんですよ。上手いよねぇ。っていうか凄いよね?なんでこんなにも「声優」さんなんでしょうね?演技と言うより声の質と言うか、何なんでしょうね?何と表現したらいいんでしょ?あの「まどか」の震えるような、消え入りそうな声。それで最後2話の意思を持った声。

本当に凄いよね、声優さんって。

個人的に、ですが、まどかの選択には納得がいくけど、それでも魔法少女全員が最後に生き残って、誰の犠牲も無く、笑顔で終われるというエンディングが一番好きなんだけどね。本当に個人的な趣味だけど。

まどかが犠牲になった、っていう解釈には異論はあると思いますが、私は人間がより高次の存在になったからって、それが幸せで最良である、なんて言う解釈は詭弁だと思うんですよ。それって極論すれば「人のために死んでいけるなら本望だろ?」的な思考になりかねない。自己犠牲が最良っていう発想ってばどうなのよ?

まどか本人が作中で良しとしているので、議論にはならないんだけどね。そう、これは好みの問題で。

だから、納得はいくし理解は出来るけど、好みじゃないENDだったかなと。あ、なんか「うみねこ」でも同じこと言ってるよね?私。物語性のあるアニメや小説、ゲームに対して欲するものが、子供なんだなぁと思う。

だから、私的に言っちゃえば「あの花」でもめんまが生き返る「蘇りEND」が最高だと思ってたりしてw

やっぱりダメなアニメが好きなんですね、私はw

でも「『まどマギ』ってどうですか?」
って聴かれたら、「面白いですよ!絶対オススメです!」と答えます。
だって観てて面白いんだもの。この作品が面白くないって人いますかね?
好き嫌いはあると思いますが、純粋に作品として評価した場合、「面白くない」と回答する人って少ないと思います。そんな一見万人向けのアニメでは無さそうなんですけど、実は誰が見ても面白いと感じるはず。

そんな凄いアニメだと思います。


posted by しょうちゃ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。