2011年05月06日

寸止めアニメで逆にムラムラ「Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-」

snapshot20110506164735.jpg
くぎゅうと能登さんが出てます。
声だけ聞いて癒される…。ってこの作品でそんなことできんわっ!

エログロで一時期話題になってた記憶があり、でもその時は(今でもですが)AT-Xが視聴できずに、どんなにエロくてグロいのか…、観たいのに観れないってモンモンとしていた記憶があります。まぁ、観た後の感想で言えば、無理して観なくても…ってケホンケホン…。
snapshot20110506164931.jpg
snapshot20110506165015.jpg
snapshot20110506165053.jpg
ま、エログロは置いておいて作品としてすごく良くまとまっていて、短めですし、良い作品だと思いまして、紹介したいと思います。グロが苦手な人や、エロはちょっと…っていう人はもちろんオススメ出来ませんし、逆にエログロ目的で観る人は、観ない方が良いかもです。期待外れと言ってしまうと、アレですが、抜き目的であれば普通の18禁アニメ観てた方が良いですよ。

ま、能登さんやくぎゅうのあえぎ声や叫び声が聞きたいだけなら…って、品が無いなw

テーマも永遠の命やら人間の存在意義のように、少し手垢がついた、でも恒久的なテーマを扱っていて、そんな重いテーマを良く消化出来ている作品だと思います。大体1話45分で6話、全部で4時間半程度で観られるので、良いかと。

でもでも、私の好みのアニメ2カ条
「難しいこと考えずに観られる」
「観た後、重くならない」
には、当てはまらないかなぁ…。(^^;観た後思ったより重い気持ちにはならないですがね。(あ、3話の後は少しへこんだかも…)
posted by しょうちゃ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。