2011年08月28日

エロも青春のうち「そふてにっ」

エンディングが好き。かな恵ちゃんサイコー!原作は未読。
snapshot20110821203904.jpg

AチャンネルのOP「Morning Arch」と同じく「そふてにっ」のEDである伊藤かな恵ちゃんの「つまさきだち」は私の車の中でぐるぐるローティションしてました。

「そふてにっ」の面白さってなんだろうって。
声優から見るか?かな恵ちゃんとか喜多村英梨さんとか…。それもひとつある。
萌えキャラで見るか?明日菜、琴音、千歳、来栖、エリ…。それもひとつある。
エロから見るか?明日菜の妄想とか裸族の千歳さんとか…。それもひとつある。
ストーリーから見るか?………………………………………。それは無いな。

意外に色んな視点で見れて、そのひとつひとつが中途半端なアニメ。それが「そふてにっ」であり、このアニメの魅力である、と思う。思い切って、このキャラでこの作風で、スポ根ものに大きく振り切れていれば、それなりに面白かったかもしれないけど、でもそれじゃあ「そふてにっ」では無いし、なんの魅力も無いアニメになってしまっていたと思うのだ。

多分来年には、その存在すら忘れられているかもしれないアニメ。ハードディスクレコーダの肥やしになってしまって2度と見ることの無い、真っ先に削除されてしまうアニメ。それでも確かにこの時代に存在し、本当にごく一部のファンのみがDVDを持っておると言うアニメ。私が言う「C級アニメ」。This is 「C級アニメ」。The 「C級アニメ」。それが「そふてにっ」なのです。

とにかく、このC級っぷりを楽しむのがこのアニメの本道。そしてC級全開のキャラ!

妄想する主人公、明日菜
snapshot20110821204053.jpg

ピント外れの熱血漢、琴音
snapshot20110821203959.jpg

裸族、千歳
snapshot20110821204137.jpg

着ぐるみ、来栖
snapshot20110821204300.jpg

天然ボケ、エリ
snapshot20110821204040.jpg

山も無く谷も無く、でもたまに谷間はあるアニメ。

あとちょっとだけ、個人的に好きな脇キャラを紹介。

あ、寿美菜子さんだったのね、岬
snapshot20110821204500.jpg

明日菜ママ。と牛の花子
snapshot20110821203752.jpg
snapshot20110821203931.jpg

みっしーそっくりな先輩(西岡 紫希って名前なのか。名前あったんだね…)。
snapshot20110821204547.jpg

正直面白いかどうかって聞かれると「微妙」と答える。だけど「でも私は好きだよ」と続けて言う。そんなアニメ。オススメはしない。愛が無いと見れないかもしれないアニメ。それが「そふてにっ」。一度観てみてはいかがでしょうか?

posted by しょうちゃ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222871069

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。