2010年05月21日

J1第12節から立ち直れない…。

2010 J1 第12節 名古屋 vs 鹿島


つらい…


正直仕事でも辛いことがあっただけに、多くは触れたくないのでゲームサマリーだけリンクを張っておこう。


つらい…


本当に。
posted by しょうちゃ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

J1第11節 仙台×名古屋試合結果

JリーグDivision1第11節


仙 台−名古屋


  1  −  2


前半38分 ケネディ(PK)(名古屋)
後半39分 フェルナンジーニョ(仙台)
後半44分 ケネディ(名古屋)


意味不明!!

なんか知らない間に田中君と言う子が入ったらしい。
田中輝希選手、来季新加入内定のお知らせ(公式)

なんかダイジェストしか見てないから何とも言えないけど、現地で観戦していた人の話では散々な出来らしい。田中君と言う子が試合に出るぐらいの時にはもっと違うグランパスになっているんだろうか?

むむぅ…。

勝っているんだから、まぁ、多くは望むまい…。
posted by しょうちゃ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

J1第08、09、10節の試合結果まとめ

JリーグDivision1第08節


C大阪−名古屋


  0  −  1



後半45分 玉田 圭司(名古屋)


セレッソ(元祖)大阪さんにも勝利!


大阪さん相手では無敵だぜぃ


とこの試合では浮かれていました。


JリーグDivision1第09節


名古屋−山 形


  2  −  1



前半07分 ケネディ(名古屋)
前半41分 北村 知隆(山形)
後半44分 田中 マルクス闘莉王(名古屋)


なんか内容は良くなかったけど、試合に勝ったから良いや!

と思っていました。


JリーグDivision1第10節


浦 和−名古屋


  2  −  1



前半13分 ケネディ(名古屋)
後半03分 柏木 陽介(浦和)
後半10分 原口 元気(浦和)


ま、あれだけ中盤でミスが出てりゃあ、サッカーがどうの戦術がどうのって言う前の問題だわな。玉田がどうのっていう問題じゃないよなぁと。

あと、小川のウィンガーは無理っぽいなぁ…。

posted by しょうちゃ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

J1第07節 名古屋×新潟試合結果

JリーグDivision1第07節


名古屋−新 潟


  1  −  1



後半38分 田中 マルクス闘莉王(名古屋)
後半44分 大島 秀夫(新潟)


さ、最下位の新潟に…


最下位の新潟に初勝利をプレゼントしなかっただけでも成長と言える。


…でも勝ち点1はあげるのか…。優しいなぁ…w


っていうより、やっぱり攻撃の閉塞感が異常。もうセットプレイでしか得点できそうもない。サイドを生かそうにも中央でのプレイが単調だし動きもないし…。これはどこかで大コケする予感。何とかならんもんか。

今のグランパスの引き出しの中には何も無さそうだなぁ…。


清水の小野が羨ましい今日この頃…


posted by しょうちゃ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

J1第06節 京都×名古屋試合結果

JリーグDivision1第06節


京 都−名古屋


  0  −  2



前半08分 田中 マルクス闘莉王(名古屋)
後半10分 ケネディ(名古屋)


気がつけば明日試合…。

試合結果のみ更新。

試合見てない…。

忙しい…。

え?明日もう試合?!

posted by しょうちゃ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ナビスコ杯A組1節とJ1第05節 試合結果

ナビスコ杯Aグループ1節


F東京−名古屋


  2  −  2



前半30分 ケネディ(名古屋)
後半23分 平山 相太(F東京)
後半29分 千代反田 充(名古屋)
後半47分 重松 健太郎(F東京)


勝ち試合を落とす。


JリーグDivision1第05節


名古屋−神 戸


  2  −  0



前半26分 ブルザノビッチ(名古屋)
後半27分 ブルザノビッチ(名古屋)


ブルゾのゴールはまぐれ
posted by しょうちゃ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

J1第03節 名古屋×磐田試合結果

JリーグDivision1第03節<


名古屋−磐 田


  2  −  0



前半01分 ブルザノビッチ(名古屋)
後半43分 ケネディ(名古屋)


東海ダービー(笑)


ホーム初勝利!


前田とイ・グノというJ屈指の2トップを完封しての勝利。不安だった守備にも結果がついてきた(のか?)。この勝利は結構大きいかもしれないな。直志も復帰したし、中央の3センターを相手に合わせて代えていく今年のグランパスの試金石になったら良いかなと。

あとは内容がついてくれば文句はないのだけどねぇ…。

ブルゾの得点は完璧にまぐれだし(だけど得点は得点)。

磐田の守備陣なら、もっともっと良い形で崩せないといけないと思うんだけど。


あ、忘れてた。

東海ダービーここ5試合負けなしって知ってました?
J1第30節 名古屋−磐 田 3−3
天皇杯4回戦 名古屋−磐 田 3−1
J1第34節 清 水−名古屋 0−0
天皇杯準決勝 名古屋−清 水 1−1(PK5-3)


…なんで盛り上がらないんだろうねぇ…



posted by しょうちゃ at 21:44| Comment(1) | TrackBack(1) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

J1第02節 名古屋×川崎試合結果

JリーグDivision1第02節


名古屋−川 崎


  2  −  3


前半03分 レナチーニョ(川崎)
前半06分 金崎 夢生(名古屋)
前半16分 鄭 大世(川崎)
後半33分 マギヌン(名古屋)
後半45分 鄭 大世(川崎)


うむむぅ・・・。

勝ちたかったし、勝てた試合。

テセの2点目以外は運が悪かったとしか言いようがない失点だし、負けたことを反省するより、次に切り替えた方が良い。

負けたこと以外、結果以外は特に問題は無いような気がする。現状チームが出来てほぼ半月ぐらいだし、こんなものでしょう。後半の川崎よりチームになってたと思うのね。川崎も憲剛がいないし、稲本が抜けちゃって、前線の個の力に頼るサッカーをせざる得なかったし。

まぁ、もともと川崎は前線の個人の能力に頼る明確なサッカーをしていた訳だし、それに対応できないうちが弱かっただけで。

これを続けていくことだなぁと。本当は守備のことでいろいろ言いたいことはあるし、隼磨代えてブル蔵入れた意図も、同点になった時点で巻を玉田に代えて投入した意図も、解っちゃいるけど個人的には小一時間問い詰めたい気がするけど、そもそもピクシーはそういうサッカーはしないってことだし、現体制が続く限りしゃあないわなぁと。

しかし、テレビ的には良い試合だったね。仕事でビデオ観戦になった私は勝ち組だな!はっはっは!


(´・ω・`)ショボーン
posted by しょうちゃ at 19:46| Comment(2) | TrackBack(1) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

J1第01節 G大阪×名古屋試合結果

JリーグDivision1第01節


G大阪−名古屋


  1  −  2


前半14分 玉田 圭司(名古屋)
前半21分 二川 孝広(G大阪)
後半23分 ケネディ(名古屋)


今シーズンもけいおんで…


J開幕!!


大型補強に成功して臨むピクシー体制3年目のグランパス。今年の元日、天皇杯決勝で敗れたガンバ大阪に勝利すると言う、これ以上ない形での勝利である。

でもそれだけじゃない。

YouTubeに上がった動画でしか見ていませんが、4−3−3が攻撃面でしっかり機能していたように見えます。特に夢生は良い。ウィングの位置というか、今のうちのシステムにがっちり合ってます。

ケネディも去年から引き続きバッチリだし、玉田もW杯イヤーだからか、体が切れているように見えました。いや〜、今年は本当に期待しちゃって良いのかな?ドキドキ。


でも相変わらず守備では不安定なところが見え隠れ。特にバイタルエリア。ワンボランチで守ってるんだから、そりゃあ仕方ないけどさ…。今後闘莉王が上がったっきり帰ってこない場合の守備とか考えないといけないかもなぁ…。ハラハラ。


ま、今年もドキドキハラハラをたくさん私達に与えてくれるに違いない。間違いなく今年も楽しみである。

posted by しょうちゃ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

グランパス行く人来る人09シーズン 最終回

最近忙しく更新できないのは毎年のこと。大体1月〜2月は更新が少ないんだよなぁ。しかし、私がどうあれサッカーは動いて行くもので、当たり前のようにチームは10シーズンを始動します。


松永英機氏、育成普及部テクニカルディレクター就任のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)

育成部分もそれなりに力を入れるという証なのか、それとももしもの時の保険なのか…。岐阜前監督が名古屋に力を貸してくれるようです。しかし、そもそもアンダーエイジを見ていた経歴も無いですし、「育成普及部テクニカルディレクター」という妙な肩書を付けてまで契約をする意味が良く解りません。

政治的なにおいを感じてしまうのは、私が純粋では無くなった証拠だな。


高木義成選手、千代反田充選手、ダニルソン選手加入記者会見の模様(名古屋グランパス公式サイト)

大型補強第2段です。若干地味ですか?そりゃあ、闘莉王・夢生に比べれば地味だけど、案外良い補強かもよ?足りないものを埋めるような感じで人を集めている感がありますが、そもそも「補強」というのはそういうもの。同じポジションの選手、特に若い選手は頑張ってもらいたいなぁと思います。


2010年名古屋グランパスエイト・チーム体制(名古屋グランパス公式サイト)

と言う訳で新体制です。DFの3番4番が変わるということで、連携とか大丈夫かなぁ…。しかし、闘莉王・千代反田の上にいる我らが2番が
まぶしいぜ!


さて、さようなら09シーズン。
ACLが最後の思い出にならないよう、10シーズンのスタートです!
posted by しょうちゃ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

今までのためとこれからのこと

惑うことなき新戦力の加入です。

田中マルクス闘莉王選手・金崎夢生選手加入記者会見の模様(名古屋グランパス公式サイト)


闘莉王・金崎の加入はグランパスの新しい時代の幕開けになるでしょう。その名も「ビッグクラブへの道」。私が名古屋グランパスエイトのサポータになった頃の名古屋は、清水や四日市など全国でもサッカーが盛んな土地ではなく野球王国でした。正直育成型のクラブは無理だろうと。豊富な資金力をバックに選手を買い集めて戦う、ビッグクラブ系の運営の方が良いだろうなとは思っていたのです。

そして2010年。再びその道に歩みだそうとしています。

しかし、ヨーロッパでもバルセロナやアーセナルのように育成とのバランスを取っているクラブの方が結果的に運営は安定しています。今後は育成とのバランスをどう取るか、その部分が課題になるのでしょうか?

ただピクシーは積極的に若手を育成しようとは考えていないようですが…。

ビッグクラブもサッカークラブの形ではあります。サポータがしっかりそのビジョンに付いていかないと。あと選手もそうだけど、監督も大事です。今のピクシーのようにカリスマ性のある監督なら良いのですが、鼻っぱしの強い選手たちを御するような強い力を持つ監督でないとビッグクラブはやっていけません。

さて我らがグランパスの取ったかじ取りは、5年後10年後にどう評価されるか。我らサポータは生暖かく見守っていこうではありませんか
posted by しょうちゃ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

グランパス行く人来る人09シーズン その7

ユース出身の選手にとって受難のオフシーズンだなぁ…

青山隼選手、徳島ヴォルティスへ完全移籍のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)

予想通りではあるけど、貴重なセンターハーフなんだけどなぁ…。センターバックで起用するという手もあっただろうし、年代別代表にも選ばれている選手だけに、ここで失うことは痛いなぁ。

でも一度失った信用はそうそう取り戻せない。そういうことなんだろうか?


津田知宏選手、徳島ヴォルティスへ期限付き移籍のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)

ツダンが…。
片道でないことを祈る。しかし、そこはJ2で活躍できるかどうかにかかっている。得点感覚と良い、前に仕掛ける積極性と良い、スピードもありテクニックもある。それ以上にサポータに愛される選手だ。ぜひ名古屋に戻ってくることを期待する!


新川織部選手、FC琉球へ完全移籍のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)

織部の再就職先が決まりました。琉球かぁ…。
沖縄と言えば久場と田口の出身地。今のうちに色々聞いとけ。そして再びJの地で戦えることを信じている。


こういう続々とユース出身の選手が外部に流出していくのは良いことなのかどうか…。ただサッカーを続けていけるだけましか。頑張れよ!
posted by しょうちゃ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

グランパス行く人来る人09シーズン その6

い、意味なんか無いんだからね!

千代反田充選手、移籍新加入のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)
マヤとバキの代わりに闘莉王と千代反田になりそうです。戦力アップなイメージですか、今欧州サッカーではCBはチームで一番足の速い選手が担う風潮になってます。ドログバやエトーやデフォーなどアフリカ系の体が強く足の速いFWが多いので、そうなるのも解ります。去年GKからのパントキックでDFに競り勝ち、入れ替わってゴール一直線。そんなピンチ何度も見たよね。特にウチはディフェンスラインを高く保つんだから、裏に抜けられてこの2人で大丈夫?川崎戦で何回ジュニーニョにやられたよ。

ま、足の速いDFなんて今の日本にはいないかぁ…。


佐藤将也選手、ザスパ草津へ期限付き移籍のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)
名古屋のマー君が草津へ武者修行。期待の新人の放出はあまり考えられないので、帰ってくること前提だよね?ね?マー君が左サイドに固定できれば、阿部を中央で使うと言うしょうちゃの構想が…w

サテライトリーグが無くなって育成=アンダーカテゴリへレンタルと言う図式になりそうな動きですな。


高木義成選手、移籍新加入のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)
この加入が解らない。いや解るんですよ?GKは4人体制っていう基準を考えれば。だけど、広野を切って高木を取る意味がよく解らないのだ。確かにGKの力は高木が上だけど、そこは広野を3ndに置いて西村長谷川の成長に期待するとかあるじゃん。

でもここは切り替えて、高木は期待するのが正解かぁ…。


ここら辺で加入はひとまず終わりかな?
後はレンタルで何人か出て行くのかな?
新人は来年が豊富なので今年はこんなところで止めておくのかな?
今年はユースからの昇格は無しですか?

…センターハーフの補強は今年も出来ず、と…。TT

posted by しょうちゃ at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

グランパス行く人来る人09シーズン その5

山口慶選手、ジェフユナイテッド千葉へ完全移籍のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)

Kの再就職先が決まりました。
ジェフかぁ…Kのプレイスタイルに合った良いチームだと思います。多分一年でJ1に上がって来るだろうから、再来年の瑞穂が楽しみです。契約満了の選手をブーイングで迎えるのもおかしな話ですが、試合終了後には是非ブーイングさせてくれ。それほどの選手になって私たちを悔しがらせてほしい。

それだけのポテンシャルを持つ選手だと思うから。


こっちは意外だったなぁ…(^^;
平木良樹選手、ロアッソ熊本へ期限付き移籍のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)

グランパスとしてもパスに特徴のある待望の司令塔タイプの選手だと思っていたので…。この期限付き移籍は片道で無いことを祈りつつ、世界でも有数な過酷さを持つJ2の荒波を乗り越えて大きな鯱になって帰ってきてほしいと思います。


うむぅ〜。しかし元日の天皇杯で、うちには得点力がありパスも出せるイタリアではレジスタ、スペインではピボーテと呼ばれる存在が必要だと思っていて、その候補として私が真っ先に挙げたい選手の一人が平木だったんだけどなぁ…。
posted by しょうちゃ at 16:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

グランパス行く人来る人09シーズン その4

ダニルソン選手、期限付き移籍新加入のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)

噂のダニルソン選手来たよ?

そんなにJ2での試合を見たわけではないけど、パスがうまくゲームを作れるタイプの選手では無い気がするんだけど。どちらかと言うと直志や吉村のような運動量で守備をするタイプに見えます。

視野も広そうには見えなかったし。

むむ〜…。確かにガンバの遠藤や川崎の中村憲剛や鹿島の小笠原などパスに特徴がありゲームを作れるような選手が欲しいなぁと思うんだけど。正直そんな選手を育てるのは大変だし、時間も掛かるので、どこかから引っ張ってくる事の方が手っ取り早い気がするんだよねぇ。

そこで金崎夢生ですか?

夢生も基本的に小川やマギヌンのように攻撃的なサイドハーフで生きる選手だと思うんだけどなぁ。守備力があるとも思えないし。平木、田口、磯村に期待するか。特に磯村はそのポテンシャルはマヤ以上だと思っているんだけどね、私は。

橋本も夢生に負けてんじゃねぇぞ?
posted by しょうちゃ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

天皇杯決勝 G大阪×名古屋試合結果

天皇杯決勝


G大阪−名古屋


  4  −  1



前半06分 ルーカス(G大阪)
前半40分 中村 直志(名古屋)
後半32分 遠藤 保仁(G大阪)
後半41分 二川 孝広(G大阪)
後半44分 遠藤 保仁(G大阪)


負けた…。


直志のゴールがまさにお正月じゃあ無いですか。


ま、負けたのは得点差に出ているけどチーム力の差が出たね。


個人技で負ける。

組織力で負ける。

運動量でも負ける。


勝てる要素がねぇw



一番は遠藤に負けたってことだと思います。


遠藤みたいな選手がウチにも育ってくれれば良いんだけどね…。


ウチの永遠の課題だなぁ…。

posted by しょうちゃ at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

グランパス行く人来る人09シーズン 番外編

杉本、残留(中日スポーツ)


玉×杉は不滅じゃあぁぁ!!!!(イミフw



しかし、よく残る気になったものだ。
うがった見方をすれば、自分の欲するオファーが無かったとか…。

ウチぐらい安定して年俸を払えるところはないと思うけどね。杉本は良い選択をしたのではないかと思うし、減俸を倍返しにさせてやるという思いで来季は頑張ってほしいなぁと。

しかし、玉田が結婚してグランパス内のカップリングがどうなることやら。来年は波乱の一年になりそうだなぁと。それこそ昼ドラ化するぐらいの…。

posted by しょうちゃ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

天皇杯準決勝 名古屋×清水試合結果

天皇杯準決勝


名古屋−清 水


  1  −  1


          (PK 5 - 3)


前半16分 岡崎慎司(清水)
後半11分 玉田圭司(名古屋)


試合後のイメージ…?

東海ダービー3連戦の最後をPKで、しかもあんなラッキーな形で勝利を手に出来たのは、こちらに運があったのか、清水に運が無かったのか。うちの唯一の得点であるPKも運と言えば運だしねぇ。

逆にこういう一発勝負は運がある方が勝つ。清水には悪いけどサッカーの神様が決勝の舞台に招待したいチームが今年のウチだったと言うことだろう。

ただ何だろうな。昨日のピッチに立ったユース育ちの2人。今年を最後に明暗を分ける切なさ。一人は遠路洋々海外へチャレンジするためにクラブを去る。もう一人は延長後半の大事な場面で必要とされるほど力はあるものの、クラブを去れなければならない。

そして最後のPKを押し込んだ杉本。今年の年俸が激減されても5人目のキッカーに選出される程度は信頼されている。プロサッカーの世界は厳しいなぁ…。

そんなセンチメンタルな気持ちを乗せて09シーズンの冒険はもう少し続く。来シーズンのグランパスを夢想しつつ、今年のグランパスを思いつつ、09シーズンと10シーズンの狭間で最高の舞台が整った。彼らがどの舞台でどんなパフォーマンスを見せてくれるか、楽しみではある。


…仕事だけどな〜(TT)
posted by しょうちゃ at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

グランパス行く人来る人09シーズン その3

吉田VVV移籍決断(中日スポーツ)
吉田麻也選手、VVVフェンロヘ移籍のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)

グラサポとしては寂しい。非常に寂しい。ず〜っとグランパスでプレイしてほしい。それは偽らざる気持ちだけど、「夢」と聞いてはだまって送り出してやるのが筋。2度と戻って来るなとブーイングで送りだそう。

ただ、オランダのVVVという正直微妙なクラブに私たちの至宝を渡すのが少し不安だ。せめてヨーロッパリーグに出場できる程度のクラブに移籍してほしかった。

でも、自分が選んだ道なんだし。プロなんだし、男の子なんだから、思いっきりチャレンジしてきなさい。

そしてもちろん私はグランパスサポ。マヤのファンである前にグランパスのファンなのだ。だからこのクラブを見限り、別のユニフォームを着ている君を今後は応援することは無い。例外的にサムライブルーを着ることがあれば応援しないことも無いけどね。

何にしても来季のCBが困ったことになりそうだ。

posted by しょうちゃ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。