2009年12月27日

グランパス行く人来る人09シーズン その2

年末は忙しいですね。
多分年始から年度末にかけてこれまた忙しくなりそうです…。

そんな中でもサッカーは動いています。
まだ天皇杯があるにもかかわらず、来季に向けてポジティブな移籍もあればネガティブな移籍もあるわけで、それもそれ、人生ってやつなのかもしれないですなぁ…。

筑城和人選手、ロアッソ熊本ヘ完全移籍のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)
つゆキックの再就職先が見つかりました。熊本には藤田がいるのか…。頑張って欲しいものだ。来季のJ2は九州が熱い!必ず筑城の人生に大きな糧となるはずだ。

広野耕一選手、現役引退のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)
広野引退かぁ…。出来ればサッカーを続けてほしかったなぁ。
まぁ、29歳ってことで人生のリスタートを切るにはラストチャンスなのかも知れないなぁと。広野のような苦労人は最後に人生の勝者となるはずだ。頑張れ!

ミロシュ・バヤリッツァ選手契約満了のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)
バヤリッツァが…。
マギヌンじゃなかったんだなぁ…。
ま、バキはどこに行ってもまだやれると思うので、早く再就職先が決まると良いなぁと思います。ただ残された我らがグランパスがさぁ大変。マヤも移籍となると、来季のうちのCBってどうなんだろうなぁ…。

そうなると松尾・新井のイケメンCBも見れるかもしれないね。あと禁断の巻・竹内のお笑いCBかもしれないし。安定しない増川と攻撃の方に重きを置く闘莉王さんと…。

うぉ!流石に心配になってきた…。CBを補強しないと…。

posted by しょうちゃ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

グランパス行く人来る人09シーズン

田中マルクス闘莉王選手、移籍合意のお知らせ(グランパス公式サイト)


本当に来ちゃった…



なんか秋田が来たときと同じぐらい衝撃があるんですけど…。


まぁ、力になってくれれば、もちろん誰でも歓迎ですよ。
posted by しょうちゃ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

ストーブリーグを整理してみよう

ここ2週間ばかり長期出張中で、記事を書くことが出来なかったけど、私がこんな状態でもサッカーは動いているようです。もちろん我らがグランパスも動いています。サッカーはシーズンオフであろうとも終わりません。

ここでそんなストーブリーグの噂をまとめておこうと思います。

金崎夢生選手、移籍合意のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)
以前からオファーを出していたと言う話を耳にしていましたが、とうとう加入が実現しました。個人的にはセンターの選手ではなくサイドやトップ下でその特徴を発揮できる選手なので、さてウチのスタイルに合うかどうか…。ただ若いしボランチも経験があるし、良い選手であることは疑う余地もありませんし、良い補強だと思います。

吉田、流出危機 VVVが正式オファー(中日スポーツ)
このBlogでも以前語った通り、ぜひチャレンジして欲しいと思います。若いんだし。ただVVVという微妙なクラブが良いかどうかは熟慮が必要だと思いますが…。来年はW杯イヤーだし、代表になって出場できればもっと良いオファーが来るかもしれない。もちろん来ないかもしれないけど、それは賭けだし。同じ賭けるならチャンスがあるうちに賭けといた方が良いかもよ?

杉本「退団も視野」(中日スポーツ)
プロなら自分を安く売るなよ、スギ。
グランパスとして今季の働きと来季の価値として提示した額だ。その額に対して私は何も言わないけど、自分の価値はこんなもんじゃないと思うのなら、即自分の価値を正しく評価してくれるクラブに行くべきだ。
サポとして、杉本ファンとしては非常に寂しいし、他のクラブのユニを着ている杉本なんて想像できないけど、それでも自分を信じて行動すべきだ。

コンサ ダニルソン名古屋移籍へ(スポニチ)
期限付き移籍だそうです。
しかしまぁ、直志吉村タイプのボランチをしかも外国人枠で期限付きで取る意味がどれだけあるのか解らないけど、なんか確度も高いそうです。んで、押し出される外国人がこれ。

名古屋ケネディ来日初ハット!完勝で4強 天皇杯(スポニチ)
この記事の下の方にある「バヤリッツァ退団へ」の文字。家族が病気で長いこと実家に帰って行ったりとあまり貢献できなかった今季。仕方ないのかなぁ…。そんなに実家に帰りたいかなぁ…。代わりのダニルソンは微妙だと思うけどなぁ…。ダニルソンってセンターバックできるんだっけ?

あ、外国人枠といえば、マギヌン移籍の話はなくなったの?

好印象!“名古屋・闘莉王”20日にも誕生(SANSPO.COM)
今年の目玉。なんで海外挑戦しないの?って思ったけど、以前なんかの記事で、当初日本に来たとき言葉が通じず激しいホームシックに掛かった経緯があるそうな。んで、せっかくなれた日本を離れて、また誰も知らない言葉の通じない国に行くのは嫌なんだろうか?なんて考えてしまった私。ポルトガル語が話せるんだから、ポルトガルとかスペインとか行けば良いのに、と思うんだけど、センターバックが薄くなってしまう可能性がある来季のグランパスには救世主かも?


とまぁ、ざっと以上が私が知っている中での、今までの動きかな?
海外の移籍市場も開くし、まだまだ動きがありそうです。もちろんそうでなくてはいけません。サッカーは終わりません。来季に向けて今動いておかないといけません。

そしてサッカーは続くのです。
posted by しょうちゃ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

グランパスの「ら」09シーズンその2

契約満了選手のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)

筑城和人ことつゆキック

2chのグラスレでもほとんど触れられず、ひっそりと契約満了していた筑城ことつゆキック。私も出張中だったので記事出来なくて、このタイミングになってしまった。期限付き移籍中の徳島でも微妙だったので、戻ることは無いだろうなぁと思っていたけど、キャラ的に明るい子だったので、何となく寂しいね。

25歳。J2は厳しいかもしれないけどJFLもあるし、頑張ってサッカーを続けていってほしい選手ではある。頑張れ!つゆキック!

そう言えば同じ期限付き移籍の青山はどうするんだろう…?
posted by しょうちゃ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

天皇杯準々決勝 名古屋×岐阜試合結果

天皇杯準々決勝


名古屋−岐 阜


  3  −  0



前半44分 ケネディ(名古屋)
後半22分 ケネディ(名古屋)
後半36分 ケネディ(名古屋)



らぶあんどぴーす

当り前のように岐阜に勝利。

小川・マギヌンがいない中でも、結構差があったなぁと。

ただ当り前の勝利を得ることの難しさと言うのはある。

仙台に負けた川崎の例を出すまでも無いよね(ぷ

次は東海ダービー三連戦のオオトリ清水との一戦。

最終節引き分けたあの借りを返そうぜ!
posted by しょうちゃ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

J1第34節 清水×名古屋試合結果

JリーグDivision1第34節


清 水−名古屋


  0  −  0




ネタは良いんだって…。

ネタは良いから勝てよと思うんだけど、やっぱりネタに走ってしまう我らがグランパス。

ホーム 7勝4分6敗
アウェー7勝4分6敗

こういうインメトリは嫌いではないけどね。でもホームとアウェイの勝敗が同じと言うところに我らがグランパスの問題点である。何故ホームで勝てないのか。これは今季どころかグランパス発足以ずぅ〜っと続く問題だ(言いすぎ)。


さて、今シーズンも終わりJ1の順位表をまとめよう。

順位 チーム 勝点 勝 分 敗 得点 失点 得失点差
  1 鹿島   66 20  6  8  51  30  +21
  2 川崎   64 19  7  8  64  40  +24
  3 G大阪  60 18  6 10  62  44  +18
----------------------------------------------------[ACL]
  4 広島   56 15 11  8  53  44   +9
  5 FC東京  53 16  5 13  47  39   +8
  6 浦和   52 16  4 14  43  43   +0
  7 清水   51 13 12  9  44  41   +3
  8 新潟   50 13 11 10  42  31  +11
  9 名古屋  50 14  8 12  46  42   +4
 10 横浜FM  46 11 13 10  43  37   +6
 11 磐田   41 11  8 15  50  60  -10
 12 京都   41 11  8 15  35  47  -12
 13 大宮   39  9 12 13  40  47   -7
 14 神戸   39 10  9 15  40  48   -8
 15 山形   39 10  9 15  32  40   -8
----------------------------------------------------[降格]
 16 柏    34  7 13 14  41  57  -16
 17 大分   30  8  6 20  26  45  -19
 18 千葉   27  5 12 17  32  56  -24


優勝は糞鹿島。川崎は2年連続で2位。ガンバは結局3位になったか…。何だかんだで今の選手の質からすると鹿島、川崎、ガンバの上位3クラブは妥当な感じですか?ただ川崎は選手層と言う意味で、ACLは来年も苦労するんだろうなぁ…。つ〜か、前半戦あれだけ勝っていた糞鹿島が結局勝ち点70に届かないと言うことは、Jリーグの実力が拮抗していると言うことだろうね。

広島は大健闘と言うより、降格したことが意味不明だっただけで、元来この順位辺りにいるべきクラブなので、嫌なクラブが帰ってきたなと思ったね。FC東京、清水、新潟もトータルのチーム力からすれば順当かな?FC東京はもう少し勝ち点があってもおかしくないけど、やっぱり安定していないところがあるんだね。

浦和は強いんだか弱いんだかw

でも今日の試合は負けたけど、良い試合だったよ。来年は嫌な浦和が帰ってくるような予感はあるなぁ…。

我らがグランパスは18クラブ中9位。まさに中位。だからネタは良いっちゅ〜ねん!ま、磐田より順位が上で良かった。今季はそこが良かったところかな。あと柏が降格したことが良かった。いや柏は降格したことは残念だけど、古賀がJ2に行った事が良かったと思います。柏から出るんじゃねぇぞ!古賀!

降格する3チーム、柏、大分、千葉の変わりにJ1に上がってくるのは仙台、C大阪、湘南か。C大阪が上がってきたということは、大阪さんダービーが復活するってことだな、このブログ的には(違。昇格組は一年でJ2に行かないようにしないとね。特に湘南。試合を見ても、正直今のままではJ1残留はつらいんじゃないかなぁ…。まぁ、頑張ってください。

終わってみれば、長く感じたシーズンだったなぁ。去年に比べてグランパスも低調な感じだったし。こういう膠着した感じを打破するには新しいオプションを持った選手を加入させること。今年はいっそうアグレッシブに選手獲得を目指すだろうし、出て行く選手も多そうだなぁ…。

ま、今シーズンの総括はいつかやろう。今はまだ天皇杯があるし。


…サカつくもあるし。ワールドプレミアシップのD1に上がれないんだよなぁ…。


posted by しょうちゃ at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

グランパスの「ら」09シーズン

契約満了選手のお知らせ(名古屋グランパス公式サイト)

今回ぐらい衝撃を受けた「ら」は無いな…。

選手会長の山口Kと楢崎留守中を満点以上の活躍で守ってきた広野が契約満了とは…。しかも若手の織部も切られるとは思わなかった…。ユース出身の選手が切られるのはいたたまれんなぁ…。特にKはグランパスのマルディーニになれると思っていたのに…。

広野耕一@
ミスター・ストイック。携帯のマヤブログでそう呼ばれていて、あぁ、言い得て妙だなと思った。楢崎の陰、川島の裏で第三キーパーとして着実に力を付けてきた広野だったが、今年のブレイクは皆の知るところ。しかし、西村と長谷川も十分強力なGK陣の中にあって、やはり今一歩という評価なのか…。地道で腐らずに努力を続ける広野だし、今年の活躍を見ればどこでもやって行けると思う。頑張れ!広野!

新川織部@
独特のリズムで敵陣に切り込む織部。玉田、ブルゾ、久場、橋本がいて、津田と杉本がいる。ドリブルとスピードを武器とする選手が多いグランパスにあって織部は決して特徴のある選手では無いのかもしれない。彼のフィジカルが試合日程が過酷なJ2で通用するか少し疑問は残るけど、それでも彼を必要とするクラブはあるはずだ。頑張れ!織部!

山口慶@
トッティが「ローマのプリンス」なら「名古屋のプリンス」は紛れもなく山口慶である。ユース上がりの彼がグランパスの旗印としてキャプテンマークを腕に巻きピッチで躍動する姿を何度夢想したことか。運動量もあるし、ポジショニングも良い、パスセンスもあるし、ワンタッチプレイも得意なK。一番輝いていた時はセフが監督だった頃か。ポリバレント性に優れたKこそいっそオランダに行った方が面白いかもしれない。セフのコネで海外進出も良いかもよ?ただもう少しアイディアのあるプレイが出来れば良いんだけど。


今回の「ら」はまだまだ可能性のある選手で、グランパスではなかなか生きる場所の無い選手が選ばれているような気がする。可能性があるからと言って生きる場所の無い今のグランパスにいるよりは、いっそ新しい環境で自分を生かす方が良い。

それが久米さんのやり方だったとしたら、大いに賛成だ。


みんな頑張れよ〜〜!(TT)ノ


広野耕一A
新川織部A
山口慶A

posted by しょうちゃ at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

J1第33節 名古屋×山形試合結果

JリーグDivision1第33節


名古屋−山 形


  2  −  0



前半11分 小川 佳純(名古屋)
後半31分 マギヌン(名古屋)


りっちゃんキツイね!

なんか良い試合をしたようですな。

つ〜か、敢えて言わせてもらえれば、アジアに来年以降もチャレンジして行こうというクラブが、この順位でホーム最終戦で、「あぁ、良い試合が出来て良かったね」ってそれで良いかな?しかも相手は今年昇格した山形ですよ?

…まぁ、勝ったから良いか。

降格も大分、千葉、柏と決まって、J2は九州ダービーと千葉ダービーが熱いですか、そうですか。

なんか、こうリーグ戦に高いモチベーションを維持できない私。こうなってはやはりイカン。来年は最終節までドキドキする展開を演じて欲しいものです。


…降格の可能性は嫌だけどね。


せめてACLの可能性だけでもほしかったなぁ…
posted by しょうちゃ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

J1第32節 広島×名古屋試合結果

JリーグDivision1第32節


広島−名古屋


  0  −  0





負けなかった!


いやぁ〜、忙しいよ、サカつくでw

オリジナルチームでやってるんだけど、勝てねぇ勝てねぇw

大体グランパスではじめちゃうと、選手を切れないじゃん。

直志の引退なんか泣いちゃうかもしれんし。

あ、っていうかもうすぐ11月30日「ら」の日すなぁ…。



おっと、試合の話ねw


これがリーグ中盤ならアウェイの広島でスコアレスに押さえたことを評価すべきなんだけどね。

つ〜か、試合を見ていないので何ともいえないけど、ピクシーの発言で気になる点が。

Q:いつもと守備の構成を変えたが、その意図は。
「おっしゃるとおり、守備の形を変えた。相手は佐藤寿人の1トップなので、4人も最終ラインに必要はない。3バックにして、増川と吉田をワイドに開く形にした。問題はなかった。



ワントップなら、4バックの方が良いだろう?

っていうか、両サイドの2人をウィングバックのように一列あげられるので、2人のセンターで守れる4バックの方が人数的に守りやすいはずだけど…?一応以下のような図を作ってみた。

1トップ対4バック

1トップ対3バック

そうじゃなくて、本当に1センター2ウィングバックで守備をしていたの?マジで?

何時からうちはマンマークディフェンスになったんだろう?


う、う〜む。なんかインタビューを聞くだけだと、余計に中途半端な感じがするんだけどなぁ…。相手に合わせるなんてうちらしくないじゃん。良い方向に考えるとピクシーも守備重視に目覚めたとか?



…あり得ぇ…w



あ、ここに来て来季に向けてのテストか?
来季は欧州みたいに攻撃時に1センター2サイドバックになったりするんだろうか?ドキドキ…。

posted by しょうちゃ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

天皇杯4回戦 名古屋×磐田試合結果

天皇杯4回戦


名古屋−磐 田


  3  −  1



前半05分 カレン ロバート(磐田)
前半42分 吉村 圭司(名古屋)
後半06分 吉田 麻也(名古屋)
後半38分 杉本 恵太(名古屋)


中京ダービーだ!


ダービー三連戦(予定)の初戦である磐田を下し、次は岐阜との中京ダービーだ!


…次はボーナスステージ?


清水は新潟に勝てるかなぁ…。
posted by しょうちゃ at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

J1第31節 名古屋×神戸試合結果

JリーグDivision1第31節


名古屋−神 戸


  1  −  0



前半15分 ブルザノビッチ(名古屋)


勝ったのは良いけどねぇ…


何故?

降格の無い今の順位で何故このメンバー?

もっと若手を使っても良いと思ったのに…。

ひょっとして賞金の出る7位を目指しているのか?

う〜む…。

それも良いけど、若手を今の時期に使う方が良いと思うんだけどな…。


あ、言い忘れたけど来季もピクシーで行くんだね?
来季もピクシー(中日スポーツ)

来年は3年目。勝負の年だぞ?今季のオフシーズンは荒れる気がするぜ!
posted by しょうちゃ at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

良いじゃん、行かせてやれば。

吉田、流出危機 VVVが正式オファー(中日スポーツ)
名古屋吉田にオランダVVV正式オファー(nikkansports.com)

チームとしては慰留するのは当然だし、グラサポとしてもマヤにはずーっといてほしいんだけど、日本サッカーのことを思うとマヤのような選手はもっと早くに海外に出るべきだと思うな。エールディビジのVVVというヨーロッパカップにも縁遠いようなクラブって言うのが気に食わないけど。

前にも言ったけど、うちが毎年ACLにチャレンジできるようなビッグクラブであれば手放さないでもマヤを世界的な選手に育てられる気もするけど、今のグランパスでは勿体ない気がするんだよね。マヤを囲うのって。

それに私個人の思いとしては、グランパスの将来は「小さな地方都市のプロビンチャ」を目指すべきであると思っているので(というと語弊があるな。(^^;名古屋と言うサッカー不毛地帯と言う土地柄を考えて、という思いが強い。その件についてはいずれこのBlogで)マヤを高く売ることが出来れば、それで良いではないか。

花井も佐藤も田口も平木もうちで目が出ないのであれば積極的に海外に勝負に出れば良い。ひょっとして目が出るかもよ?チャンスは待っていては来ないのだから。んで、幸運にもチャンスが舞い込んだら、それを掴まない手は無いじゃん。

若いんだしさ。

もちろん期限付き移籍やレンタルの道も考えて欲しいとは思うけどね。

移籍金ゼロで出て行った成金ゴリラみたいのは勘弁してほしいな。



posted by しょうちゃ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

天皇杯3回戦 名古屋×ホンダ試合結果

天皇杯3回戦


名古屋−ホンダ


  2  −  0



後半23分 吉村 圭司(名古屋)
後半33分 オウンゴール(名古屋)


アップセット一覧


試合を見ていないので、なんか取りとめもなくつらつらと書く。

・ホンダロックって「ロック」と表記した方が良いのか?

・結果を見るだけだけど、うちってアジア4強になったチームだよ?アマチュア相手に苦戦してんじゃねぇよ。

・でも、何気に吉村がゴールか。嬉しいな。

・BS1で横浜FMの試合を見ていたんだけど、横浜はプロだわ。試合が辛い。当り前だけどね。

・でもNHK的にはうちの試合を流した方が正解だったんじゃね?あれじゃあ居た堪れないでしょう・・・。

・つ〜か、J1がJ2に負けるのはアップセットと言えるのか?

・それでも大学生に負けるJ1がいるとはびっくりだけど。(しかも残留濃厚だし・・・)

・広島は相変わらず安定しない戦い方だな。バルサに勝てる可能性もあるだろうけど、鳥栖にも負ける可能性があるチームだ。

・でもその方がサッカーとしては魅力的かもしれないな。

・それでも、岐阜が山雅に勝つとは思わなかったけど(うそ)

・ってことは、「岐阜>山雅>浦和」なのかw

・次はジュビロで、その次はジェフと岐阜の勝者。さらにその準決勝はうまく行けば清水相手か。東海地方3連戦!燃える!

・ま、岐阜がジェフに勝てるかどうか解らないけど。

・それ以上にうちがジュビロに勝てるかどうかの方が解らないなw

・なんにしても勝とう。来年のACLのために!
posted by しょうちゃ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

ACL準決勝2ndLeg 名古屋×アルイテハド試合結果

ACL準決勝2ndLeg


名古屋−アルイテハド


  1  −  2



前半43分 サレハ・アルサクリ(アルイテハド)
後半14分 アミン・シェルミッティ(アルイテハド)
後半22分 杉本恵太(名古屋)


とっておきだぁ〜!!くそ〜!!

残念だけど、不思議と悔しくは無い。

負けるべくして負けたと言うか、うちにそれだけ力が無かっただけなのだ。

ここで終わるか、ここから這い上がるか、

それはこれからじゃね?
posted by しょうちゃ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

明日起きる必然と言う名の奇跡へ。

奇跡の扉を開ける鍵は誰の手にも握られている。
ただ、それに気付く人はほんのわずかしかいない。
運命を変えるほどの大きな奇跡は、そうそう訪れない。
「変えたい!」と思う小さな一歩を重ねることで、
いつの日か奇跡の扉は開く

妖精/プロポーズ大作戦


奇跡は毎日起きる。
嘘じゃない、ホントだよ。

フォレスト・ガンプ/フォレスト・ガンプ・一期一会


大きな愛のあるところ、常に奇跡がある。

ウィラ・キャザー


奇跡を期待しなさい。
しかしそれだけに頼らないこと

タムルード


「こうであったらいいな」
ということがあったら、そうなったつもりになってごらんなさい。
これからやりたいということがあったら、今やっている気になってごらんなさい。
あなたの人生には奇跡が訪れます。

ジョセフ・マーフィー


私たちができる限りの努力をする時、私たちの人生にどんな奇跡が起こるでしょうか。
また他の方々の人生にどんな奇跡が起こるでしょうか。
それは誰にもわかりません。

ヘレン・ケラー


奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない!
奇跡ナメんじゃないよぉ!

エンポリオ・イワンコフ/ワンピース


奇跡は、誰しも必ず起こせる。
私はいつもそう信じている。

テリー伊藤


奇跡は起きます! 起こしてみせます!

ノリコ/トップをねらえ!


奇跡ってのは、起こしてこそ初めて、価値が出るものよ

赤木リツコ/エヴァンゲリオン


奇跡とは、ほんの少しの試練。

出展不明


待ってても起こらないんだろ、奇跡って。
だから俺たちで起こそうぜ、奇跡。

出展不明


希望はいいものだよ。多分最高のものだ。いいものは決して滅びない。

ショーシャンクの空に


希望は強い勇気であり、あらたな意志である。

マルティン・ルター


どんな馬鹿げた考えでも、行動を起こさないと世界は変わらない。

マイケル ムーア


今を戦えない者に、次とか来年とかを言う資格はない。

ロベルト・バッジョ


乗りかけた船には、ためらわずに乗ってしまえ。

イワン・ツルゲーネフ


地図をいくら調べても、自ら歩き出さない限り、目的地へは近づかない。

仏教の教え


恐れるな。
わたしはあなたとともにいる。
たじろぐな。
わたしがあなたの神だから。
わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。

旧約聖書 イザヤ書 41章10節


勝てると思えば勝てるのだ。自信こそ勝利の条件である。

ハズリット


ひたむきな人は、最後はきっと勝者になる。何故なら、神様が加勢して下さるから。

阿木 耀子


奇跡なんていうものは、
ピーマンを残さず食べる程度の努力と
好きな子に告白する程度の勇気と
コインの裏表を当てる程度の運があれば、
起こせるものさ。

しょうちゃ



posted by しょうちゃ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

J1第30節 名古屋×磐田試合結果

JリーグDivision1第30節


名古屋−磐 田


  3  −  3



前半31分 前田 遼一(磐田)
前半39分 前田 遼一(磐田)
後半03分 前田 遼一(磐田)
後半15分 オウンゴ−ル(名古屋)
後半29分 ケネディ(名古屋)
後半34分 玉田 圭司(PK)(名古屋)



共倒れ


これはあれかな?3点差を同点に追いついたと褒めるべきか?
それとも、3失点とは何事か!と怒るべきか?

まぁ、何にしても良いシミュレーションにはなったってことか?


…。

………。


っていうか、馬鹿なことやってないで勝てよ。


posted by しょうちゃ at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

ACL準決勝1stLeg アルイテハド×名古屋試合結果

ACL準決勝1stLeg


アルイテハド−名古屋


  6  −  2



前半14分 ケネディ(名古屋)
前半25分 ハディド(アルイテハド)
前半34分 中村直志(名古屋)
後半20分 ヌール(アルイテハド)
後半30分 ヌール(アルイテハド)
後半38分 ルチアーノ(アルイテハド)
後半44分 ヌール(アルイテハド)
後半44分 シェルミッティ(アルイテハド)


大負けw

大負けw


それは、グリコのオマケでんがな!




……

………

この程度のギャグでは流れを変えられないぐらいの大負け。


でもよぉ。


次4−0で勝ちゃあ良いんだろうよ!


しかし、竹内w


やらかしたなw

posted by しょうちゃ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

J1第29節 横浜FM×名古屋試合結果

JリーグDivision1第29節


横浜FM−名古屋


  2  −  1


前半05分 吉田 麻也(名古屋)
前半30分 坂田 大輔(名古屋)
後半44分 狩野 健太(横浜FM)



皆さん、算数の問題です。

小数点が出るので良い子の皆には少し難しいぞぉ。

問題

88.5+4.6 □ 95

上の□に当てはまるのは次のうちどれか
1)=
2)>
3)<

答えはこちらです!

マスコミは算数が出来ないのだな。

ちなみに動画はこっち。


そう!正解は2)です(ぷっ

どう見ても95の方が小さいよね!(ぷぷっ
※もちろん正解は88.5+4.6=93.1<95で3)ね

っていうか「90兆円前半」ってフリップにはなってるね?

じゃあ以下のニュースソースの方が間違っているのね。

鳩山首相1カ月で正念場 概算要求95兆円(nikkansports.com)


これって印象操作って奴?

なんか政権が変わって、どんどん北朝鮮や中国のようになって来たな日本って…。


え?サッカーの話?



     知  る  か  !





posted by しょうちゃ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

天皇杯2回戦 名古屋×沖縄試合結果

天皇杯2回戦


名古屋−沖 縄


  4  −  0



前半42分 三都主 アレサンドロ(名古屋)
後半23分 ブルザノビッチ(名古屋)
後半35分 ブルザノビッチ(名古屋)
後半41分 巻 佑樹(名古屋)


ま、当り前の勝ちだけどね。


昨日試合があったらしいです。知りませんでした。


なんていうのは嘘ですが、聞けばJFLでも無いクラブらしいじゃないですか。正直聞いたことも無いチームですし…。調べれば、九州社会人リーグのクラブじゃないですか。申し訳ないけど負ける要素は何一つ無いです。

勝って当り前です。

日本のトップリーグのJ1に所属している我らがグランパスが地方の社会人リーグのクラブに負けてしまっては、今後日本のサッカー界の最高峰であるJ1を夢見て頑張っている子供達になんて言えば良いのでしょう。


え?


え?



私達にとってACLの道はもう天皇杯しか無いです。レッズさんは余裕ですなぁw



posted by しょうちゃ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

J1第28節 名古屋×FC東京試合結果

JリーグDivision1第28節


名古屋−FC東京


  1  −  2


前半18分 吉田 麻也(名古屋)
前半24分 石川 直宏(FC東京)
前半29分 鈴木 達也(FC東京)


FCは嫌いだ

特別に言うことは無い試合。

コンディションの問題はあるんだろうけど、川崎は勝ってるんだし、理由にならん。

こういうコンディションでも勝てるようにならないとリーグ優勝は無理だし。

まだACLと平行でリーグも勝っていけるほどの力は無いってことだね。


あとケネディと茂庭の接触プレイについて。
故意かどうかとか、イエローかレッドかも別にどうでも良い。
前線で体を張ってプレイする選手はあれぐらいハードにやらないといけない。
DFに気を使ってプレイするなんて愚の骨頂。
そのプレイを見てファールを取るか、イエローにするか、レッドかは審判がジャッジすれば良いこと。
結果的に茂庭に怪我をさせてしまったことは残念に思うけどね。



posted by しょうちゃ at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。