2010年07月16日

もし日本野球機構のコミッショナーが「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んだら

もしドラ

書評と言うのは大げさだけど、読みました。「もしドラ」。

内容はありきたりの青春野球ラノベにドラッカーの「マネイジメント」の内容を結びつけて、「ドラッカー入門」みたいに作ってあります。その発想は面白いですね。

こういうの流行るかもだなぁ…。

例えば
「もし高校サッカーの女子マネージャーがマキャベリの『君主論』を読んだら」とか
「もし高校バスケットの女子マネージャーがアダム・スミスの『富国論』を読んだら」とか
「もし高校柔道部の女子マネージャーが宮本武蔵の『五輪書』を読んだら」とか…

ないないw

この小説を読んで思ったことは、この小説こそ今のプロ野球界のてっぺんで胡坐をかいているオーナーやフロントやコミッショナーに読んでもらいたいですな、と。

今のプロ野球に一番足りないものが解る。

マーケティングは現場レベルで良くやっていると思います。が、圧倒的に足りないのは「イノベーション」。12球団どこを見ても同じような野球をしている。

昔はもっと個性があった気がする。

セ・リーグはセ・リーグの野球があったし、パ・リーグはパ・リーグの野球があったし、巨人の横綱野球があったり、中日のがつがつした野武士野球があったり、阪神の弱いけど愛される野球があったり…。

巨人が豊富な資金力で選手をかき集めるチームであるならば、徹底的にそれをやるべきだし、広島が若い選手をコツコツと育てて作り上げるチームであるなら、徹底的にそれをやるべきなのだ。

選手個々もそう。今プロ野球で一軍の投手は小奇麗な投球フォームで切れのあるムービングボールを投げる選手ばかり。サブマリン山田久志やマサカリ投法の村田兆治みたいとは言わないけど、ねぇ…。

スモールベースボール。日本プロ野球をWBC2連覇に導いた野球ではあるけど、何も12球団が全部それに固執する必要は無い。もっともっと球団に個性を持たしてほしい。それこそ日本プロ野球に必要な「イノベーション」であると思う。

決して過去回帰では無いよ。昔はそれこそ、お金が無いチームはそれでも巨人に勝つためにいろいろ工夫をしていたし、体の小さい選手は、それでも野球のプロとして活躍するためにいろいろ工夫をしてきたのだ。その結果が昔の面白かったプロ野球を形作って来た。昔の人が出来たんだもの。今でも出来るさ。

中日・落合監督が福留がメジャーに行くときに、「走攻守3拍子揃っている奴は皆メジャーに行けば良い。日本には何かに特化した選手がいれば良い」という旨の話をしていた。まさにその通りだと思う。

そして個性の強い選手だけが残り、いろいろな工夫や努力でプロ野球を作っていく。そうなればもっとプロ野球も盛り上がると思うんだけどね。

これはJもそう。若くて有能な選手は皆海外へ挑戦すれば良い。杉本のように足の速さだけはメッシやロッペンに負けない選手とか、巻のように足より先に頭が出てくるような選手が下手糞なりにガチガチやっていくような、そんなリーグでも良いかなと。

ま、それは私の考えだけどね。

と、そんなことを思いました。
posted by しょうちゃ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

いまさらですが…。

「けいおん!」さいこー!!(≧▽≦)ノ

けいおんの壁紙です

なんか他の音楽をモチーフにした漫画も良いんでしょうけど(実際少年マガジンの「ブラボー」とか好きですし)、でも私なんかはこういうヌル目のマンガの方が好きです。っていうか「苺ましまろ」とか「よつばと!」とか私個人はヌル目のマンガが好きだったりするんだけどね。(^^;

漫画も面白いけど、アニメも面白いよね。なんか4人がそれぞれ個性的で好きだなぁ…。特に私のお気に入りは唯ちゃんなのだ。なんだろう。性格的に近いからだろうか(ぉ

性格と言えば、彼女たちの血液型ってどんなんだろうねぇ…。ちょっと調べたけど正式なアナウンスは無い気がするよね。んで、ちょっと予想してみました。

けいおんの唯ちゃんです
唯ちゃんはB型なのかなぁ…。でも天才タイプなのでAB型かも。注意力散漫だけど集中するとひとつのことしか出来なくなるのはB型っぽい気がするんだけどね。ちなみに私はB型ですw

けいおんのりつちゃんです
律ちゃんは絶対O型だと思うんだけどね。彼女は結構ガサツでマイペースっぽいけど周りに気を使っているし、何だかんだで4人のリーダー(部長)だしw

けいおんの澪ちゃんです。一番人気らしいです
澪ちゃんはわかり易い。典型的なA型ですね。まじめだし。キチンとしているし。「律ちゃんB型説」を唱える人は、AとBの相性の悪さを甘く見ているwこの2人の関係を見る限り、澪ちゃんがA型なら律ちゃんはO型だと思うんだよ。

けいおんのむぎちゃんです。まゆ毛は沢庵ではないです
むぎちゃんは難しいですね…。ちょっと何を考えているか解らない部分があるのでAB型かな?でもおっとりしているのでO型かも。でもこれだけは言える。結構周りに気を使っているのでむぎちゃんはB型では無いwB型なめんなw

あ、さわ子先生はB型確定だと思うw
のどかちゃんはA型かな?
憂ちゃんもしっかりしているけど、姉を見る目がB型っぽいw
アニメにはまだ出てこないけど、あずにゃんもA型だと思うな。

と妄想してみました。異論は認めます。っていうか血液型占いなんて当てになるかw!

おまけ。
こんな感じの顔が多い唯ちゃんでした。
唯ちゃんかわいい〜〜!!
posted by しょうちゃ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(1) | 映像作品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN」を見たよ?

なんか気が付けばまるっと2日更新が無かったな。
ちょっと仕事が忙しくって。いつもは部長の目を盗んで更新しているんだけど、さすがに客先に出るとそういう事も出来ず。決してネタが無いから更新しなかったわけじゃないのよ。

本当に毎日更新を楽しみにしている俺に申し訳ない。



今日の記事は↑これを紹介しようかと。

まぁ、期待はしていなかったけど、ティファとクラウドのその後が見たかったので買いました。少し待っていればWinnyで転がってくるとは思うけど、個人的な感覚では、こういう作品は購入することにしているのです。

何故かを書こうとすると、とても長くなるので止めときますが。^^;

う〜む、完全にファンディスクのような感覚で見るのが良いかと。これを一つの作品として見ると評価は低いな。あの「FFZのその後を描いたエンディングムービー」として見ると良い出来だと思うわけです。もっと端的に言うとFF]−2のザナルカンド・エンディングのようなもので(余計解り難いわ!)あくまでもFFZという作品のオマケという位置付けで。

それにしても、ティファが可愛すぎる!!ゲーム中にティファが好きだった野郎どもは絶対買うべきだ。それだけの価値はあると思う。っていうか見所はティファ。あとユフィ。そしてマリン(爆)。

あと、氷室京介の歌は要らないなw

それにしても、DVDにバックアップを焼こうと思ったけど出来無いなぁ。もし成功した人いたら教えてください。あ、出来れば片面一層で。

FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN

以降、ネタバレ。
posted by しょうちゃ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。